トップページ サイトマップ お買い物ガイド 発送までの納期 お問合わせフォーム 特定商取引法表示
 
印鑑の書体について
 
実印・銀行印等の登録印では偽造されにくく風格のある印相体(いんそうたい)が人気です。開運印鑑の書体はこの印相体(肇山吉相体含む)に接点数・強調箇所を合わせ作製致します。
認印・仕事印などには読みやすく古雅な味わいがある古印体(こいんたい)などが多く使われています。
基本的には書体選びにおいて決まりはございません。永く付き合う印鑑ですのでどうぞお好みの書体でお選び下さいませ。

(個人用) 実印
印相体(いんそう) 篆書体(てんしょ) 古印体(こいん)隷書体(れいしょ) 行書体(ぎょうしょ)
もっと書体サンプル(印相体)を見る 

(個人用) 銀行印
印相体(いんそう)
篆書体(てんしょ) 古印体(こいん)
隷書体(れいしょ) 行書体(ぎょうしょ)楷書体(かいしょ)
※銀行印には金運に吉となります「印相体の横書」がおすすめです
印相体(いんそう)横書 篆書体(てんしょ)横書
 

(法人用) 代表者印・銀行印
外枠−印相体(いんそう)
内枠−印相体(いんそう)
外枠−篆書体(てんしょ)
内枠−篆書体(てんしょ)
 

(法人用) 角印
印相体(いんそう)
篆書体(てんしょ) 古印体(こいん)隷書体(れいしょ)
 

篆書体(てんしょ)
漢字の基本。典雅、流麗にして重圧、風格のある印影をつくります。実印に限らずすべての印鑑に適します。
古印体(こいん)
隷書を元に丸みを加えた書体。大和古印の伝統を受け継いだ日本独自のものです。
印相体(いんそう)
篆書を基礎に意匠化したもので、印象がやわらかで近年好まれて使われる優れた書体です。(鑑定印鑑はこの書体になります)
また、枠に文字が接する為、最も欠けやすい枠が欠けにくいという利点もございます。
隷書体(れいしょ)
秦の時代につくられた実用書体。篆書を簡略化し直線的にしたもので、バランスがとれ読みやすい書体です。
楷書体(かいしょ)
日常あらゆるところで用いている馴染み深い標準書体。実印などにはあまり使われず、認印に向いています。
行書体(ぎょうしょ)
楷書体をくずして書きやすくした書体。印象がやさしく特に女性に人気があります。
 
印鑑の種類と役割 印鑑の材質について 印鑑の大きさについて

印鑑の書体について

印鑑選びのアドバイス
 
印鑑
法人印鑑
印鑑関連用品
ゴム印・浸透印
表札
 
■ ご注文は年中無休24時間、当ホームページより承っております ■(営業時間外のご注文やお問い合わせのお返事は翌営業日より順次対応をさせていただきます)

芳文堂 所在地:〒661-0025 兵庫県尼崎市立花町4丁目16−1(JR神戸線「立花駅」北側線路沿西1分)
電話:06−6438−2987、FAX:06−6438−1648、E-mail:
mail@hobundo.jp 
店舗営業時間:10:00〜19:00(月〜金曜) / 10:00〜17:00(土曜) / 定休日:日曜、祝日 
前頁へ戻る   トップページ