開運印鑑・はんこのお店 芳文堂
ご注文方法 納期 お問い合わせ 特定商取引法表示
    • サービス紹介
    • 印鑑選びのアドバイス
    • 印鑑FAQ
    • 旧字・外字のお客様
    • 店舗彫刻士紹介
    • サイトマップ
    • 開運実印
    • 開運銀行印
    • 開運印鑑セット
    • 高級開運印鑑
    • 鑑定無銀行印
    • 三文判認印
    • 代表者印
    • 角印
    • 法人印鑑セット
    • ゴムの法人印
    • 実印ケース
    • 認印ケース
    • 法人用印鑑ケース
    • 朱肉・印泥
    • スタンプ台
    • 落款印
    • ゴム印・浸透印
    • 銘木表札
  • トップページ
  
印鑑の大きさ(サイズ)の目安について
  
印鑑には特に決まった寸法というものはありませんが、印鑑登録として届ける際に役所によっては大きさや材質(極端に大きいものや小さいもの、ゴムや石などの変形や欠損しやすいもの)に規制がある場合もあります。
下記の表は一般的によく使用されている印鑑サイズの表になります。

男性向き女性向きがあり、個人の好みも影響しますが、サイズは他の用途の印鑑(銀行印等)と区別のしやすいサイズを選ばれることをお奨めします。
※縦長は、ほとんどの印鑑が60.0mmです。
(最近ではあまり使われませんが、寸五/45.0mmという短いサイズの印鑑もあります)

※画数の多いお名前の方は少し大きめのサイズがおすすめでございます。
(小さいサイズの印鑑に画数の多いお名前を彫刻しますと文字の線が少し細くなります)
  
● 男性の場合
◎・・・おすすめ・一般的サイズ  ○・・・お好みによりお選びいただいても問題のない大きさです
18.0mm
16.5mm
15.0mm
13.5mm
12.0mm
10.5mm
実印
銀行印
認印
 
 
● 女性の場合
◎・・・おすすめ・一般的サイズ  ○・・・お好みによりお選びいただいても問題のない大きさです
16.5mm
15.0mm
13.5mm
12.0mm
10.5mm
実印
姓名ともに
彫刻の場合
実印
姓または名のみを彫刻する場合
銀行印
認印

※印材選び(サイズ)についての注意点
ご夫婦の印鑑の場合には、女性側の印鑑のサイズは男性側のよりひと回り小さいサイズが良いでしょう。
少し古い考え方のようですが、開運印相学的に見ても女性側が男性側よりも大きなサイズを持つという事は女性上位となり円満さを欠くという事でおすすめ出来ません。
また、開運印鑑はサイズが大きいほど良いという訳ではございませんので、バランスの良い大きさの印鑑をお持ちいただけましたらと存じます。
    
印鑑の種類と役割 印鑑の材質について 印鑑の書体について

印鑑の大きさ・サイズの目安

 
芳文堂 前頁へ戻る   トップページ