開運印鑑・はんこのお店 芳文堂
ご注文方法 納期 お問い合わせ 特定商取引法表示
    • サービス紹介
    • 印鑑選びのアドバイス
    • 印鑑FAQ
    • 旧字・外字のお客様
    • 店舗彫刻士紹介
    • サイトマップ
    • 開運実印
    • 開運銀行印
    • 開運印鑑セット
    • 高級開運印鑑
    • 鑑定無銀行印
    • 三文判認印
    • 代表者印
    • 角印
    • 法人印鑑セット
    • ゴムの法人印
    • 実印ケース
    • 認印ケース
    • 法人用印鑑ケース
    • 朱肉・印泥
    • スタンプ台
    • 落款印
    • ゴム印・浸透印
    • 銘木表札
  • トップページ
 
< 印鑑による開運について >
 

印鑑の鑑定に用いる印相とは、元々は姓名判断などで凶名であった場合でも、改名せずに吉運に転換させる方法のひとつとして昔から考えられております。
鑑定士さんや占い師さんの中にお名前の画数が悪い方に対して「印鑑を作りなさい」とおっしゃられる方がいるのには上記の理由が含まれていると考えられますが、中には人の弱みに付け込み高額な印鑑を進める霊感商法的なお店もあるようです。(もちろんそのようなお店は本当に少数だと思います)
当店も開運印鑑を取り扱っている以上、金額的な事は強く申し上げられませんが、開運とは未来の事で絶対ではございません。ただ、昔から伝わるこの印相による印鑑を大切に考え、またそれにより皆様の自信が良い方向に加味され、より幸せだと考えていただける方が増えれば本当にうれしく思います。
当店でも昔は書物等を用いて鑑定作業をおこなっておりましたが、現在ではコンピューターによる鑑定が可能になり、手間も少なく正確な鑑定が行えるという事から少しでもお求め易いお値段で開運印鑑をご提供出来ればと考えております。

最近、印鑑を作らなくては不幸になると言われ、高額な印鑑を勧められた等とお困りになられている方からご相談を受ける事が多くなり、このようなページを作らせていただきました。
一番大切な事はご本人様のお気持ちです。もちろん当店の印鑑も含めてですが、開運印鑑と申しましてもご本人様に不信感が残ればやはり効果も薄れてしまうと思います。
当店以外にも開運印鑑を取り扱う印章店は数多くございますので、それぞれのお店とご比較になられたうえで、安心してお持ちいただける印鑑が見つかる事を心よりお祈り申し上げます。
H18.7 ( 原  巧 )

 
   開運吉相印鑑

芳文堂の開運印鑑の詳細につきましては上記の画像をクリックのうえ、開運吉相印鑑についての頁をご確認下さいませ

開運印鑑に関する当店の考えのページ

 
芳文堂 前頁へ戻る   トップページ